スマートな健康管理で
いきいきとした生活を

近鉄グループホールディングスによる健康的で安全・安心な暮らしを支えていくために行うヘルスケアサービスの実証実験です。
奈良県立医科大学MBT研究所が監修する最新のIOT機器とウェアラブル端末で毎日の健康状態を把握し、生活アドバイスを受けることが可能です。

スマートな健康管理で
いきいきとした生活を

近鉄グループホールディングスによる健康的で安全・安心な暮らしを支えていくために行うヘルスケアサービスの実証実験です。
奈良県立医科大学MBT研究所が監修する最新のIOT機器とウェアラブル端末で毎日の健康状態を把握し、生活アドバイスを受けることが可能です。

スマートな健康管理で
いきいきとした生活を

近鉄グループホールディングスによる健康的で安全・安心な暮らしを支えていくために行うヘルスケアサービスの実証実験です。
奈良県立医科大学MBT研究所が監修する最新のIOT機器とウェアラブル端末で毎日の健康状態を把握し、生活アドバイスを受けることが可能です。

実証実験のご案内

実証実験の概要

実証実験の内容、期間、対象者等についてはこちらをご覧ください。

MBT機器関連

奈良県立医科大学MBT研究所が監修する機器等について説明します。

定期健康チェック

月1回実施する健康測定について項目や予約方法をご案内します。

実証実験に参加すると
健康ポイントを取得できます

スマートウェルネス住宅等推進モデル事業にご参加いただき、健康管理のための計測にご協力をいただいた方に、最大10,000ポイントの健康ポイントを差し上げます。
獲得した健康ポイントは、地域内のスーパーマーケットや、参加者向けのバスツアーの参加費用の支払いにご利用いただけます。